サンルームを激安で安く施工してくれるところは?

サンルーム価格

天気を気にすることなく外を眺められるサンルーム。

 

サンルームとはガラス張りの空間のことで、家に増設する形で設置します。

 

床面以外は全てガラス張りとなっているので、横からも上からも外の様子が見れます。

 

雨の日はあまり役に立つことがないものの、天気の良い日は大活躍してくれるでしょう。

 

家に居ながら日光を浴びることができますし、サンルームに洗濯物を置いておくことで、日光がサンルームに入ってくるため室内干しが可能。

 

 

また外で遊ばせたいけど今日は外に出られない…という時でもサンルームで遊ばせることで外で遊んでいるかのような感じになるので、子どもも喜ぶでしょう。

 

このサンルーム、サンルームの価格とサンルームの設置費用がかかります。

 

サンルームの価格自体はどんな素材で作られているかによって異なります。
また大きさによっても価格は左右されるでしょう。

 

サンルームの価格帯を大まかなに分けてみました

LIXIL暖炉物語シリーズ
暖炉物語

【LIXIL暖炉物語シリーズ】

 

価格:120万円〜
高級感あるサンルームなのが特徴です。
フルガラス・インナーデッキ仕様
ポリカーボネート屋根ここに説明文を入力

ココマ テラス囲い
ココマ

【ココマ テラス囲い】

 

価格:857,280円〜
本体:アルミ形材+ラッピングアルミ形材
屋根パネル:ポリカーボネート
ガーデンルームタイプ
敷地を有効活用して、リビングをもっと広く拡張させるような作りとなっています。
光も上から当たり、解放感あふれるサンルームです。

LIXILフィリアU
LIXILフィリアU

【LIXILフィリアU】

 

価格:417,000円〜
屋根:ポリカーボネート
床材:インナーデッキ仕様
積雪20cmまで地域用
床材:人口ウッドデッキ材
狭い敷地にも対応できるサンルームです。

サンフィールVフラット屋根
サンフィールVフラット屋根

【サンフィールVフラット屋根】

 

価格:267,000円〜
テラス囲い
屋根:ポリカーボネート
床材:樹脂製デッキ

 

積雪20cmまで地域用

LIXILサニージュ
LIXILサニージュ

【LIXILサニージュ】

 

価格:241,056円〜
屋根:ポリカーボネート
床材:デッキボード(塩ビ)
内からつながる空間は、洗濯物がラクラク干すことが出来た
積雪強度も20p、100pなどにより値段も変わります。

 

サンルームは素材、大きさ、地面の状態によっても変わってきます。

間取り

サンルームの仕様

設置予定場所の地面の状態は?

コンクリート・タイルなど
土・砂利・芝など

 

設置予定場所の「戸袋」の有無は?

 

屋根材は?

ポリカーボネートまたは熱線吸収ポリカーボネート

 

屋根形状は?

アール型かフラット型が良いか

 

床納まりは?

床納まり?土間納まり?

 

サイズは?

間口 x 出幅 1,820 (1.0間) 2,730 (1.5間) 3,640 (2.0間)

 

出幅(mm)は?

885 1,185 1,485 1,785 2,685

 

床材は?

デッキボードまたは人工木デッキ

 

本体施工のは有無は?

 

このようにサンルームといっても、条件によって値段は様々。

 

安ければ20万円程からありますが、高くなれば60〜80万円程となりますので、予算に応じて選ぶことも大切です。

 

それに設置費用がかかりますので、40〜100万円ほどの予算を考えておくと安心かもしれません。

 

設置費用などは業者によって異なりますので、なるべく安く施工してくれる業者を探してみましょう。

 

ベランダに取り付けるサンルーム。快適なサンルームにするには

 

サンルームは室内のガラス張りの空間になっており、家の中とは一味違う空間となっています。
このサンルーム、設置するのであれば快適な空間にしておきたいですよね。

 

ではどうすれば快適なサンルームを作り出せるのかを紹介します。

 

まず考えておきたいのが、サンルームをどうやって使うか。

 

サンルーム

活用方法は大体二つ。

 

一つは洗濯物を干したりする家事の空間としての使用方法。

 

もう一つはテーブルなどを設置してくつろいだり、子どもの遊び場として活用する方法。

 

どちらで使うかによって快適にする方法が変わります。

 

(roomclip kids-homeさんより引用)


どちらにも使いたい場合は、洗濯物を干す物干しは折りたたんでコンパクトにできるもの、そして移動できるタイプを使用することがおススメ。

 

洗濯物を干すときだけサンルームに設置し、それ以外の時は折りたたんで隅に直しておくと良いでしょう。

 

まずはどんな使用方法でサンルームを使うかを考えてみてください。

 

そして快適な空間にするには、サンルームの気温にも気を遣いましょう。

 

サンルームは日光を直接浴びる場所です。

 

そのため暑くなってくるとサンルーム自体がかなり暑くなりますので、ブラインドなどを付けることもおすすめ。

 

またガラスの素材にこだわることで夏も冬も快適にサンルームで過ごせるようになるでしょう。

 

サンルーム

サンルームは工夫次第で夏も冬も快適に過ごせる空間が出来上がります。
家族全員がサンルームで過ごしたくなるような空間を作り上げましょう。

 

 

 

サンルームを設置するのにおすすめの業者探しならこちら

サンルームの設置するを検討する場合、リフォーム業者を探すなら近くのショールームなどに足を運ぶのもいいでしょう。
そこで営業担当の人に説明を受け、見積もりをもらっていくらになるのか見てみるのがオーソドックスです。

 

しかし、なるべく費用を抑えたいですよね。
サンルームの設置を抑えるには、本体の価格を下げる、サンルームの工事費用を下げなければいけません。

 

そのためには数多くのリフォーム業者から見積りをもらい、どこが安いのか比較することが重要です。

 

1社のみにしてして相場が分からず、費用をやたらと高額請求されるのも心配ですよね。
ちなみにメーカーショウルームの見積は目隠しサンルーム本体は定価でしか出しません。メーカーで見積すれば安くなると思われがちですが、メーカーは本体部品を売るのが仕事です。
そこでおすすめなのがリフォームの一括見積サイトです。

 

 

リフォームの場合、適正な価格やプランの善し悪しは、複数社の案を見比べてることで色々分かってきます。

 

なので複数社からリフォームの見積もりをとり、比較検討してから依頼先を決めるようにしましょう。

 

そこでおすすめなのがここで紹介するリフォーム一括見積サイトです。

 

 

複数社の比較検討が一度の入力で効率的にでき、信頼性も高いので近年利用者が増えています。

リショップナビ

パソコンから希望の箇所、予算などを入力すると、要望に合った会社を複数紹介してくれます。

 

見積りが出たあとは価格や内訳、プラン、担当者の対応などを比べ、最終的な依頼先を決めます。

 

複数社を比べて一番納得できる1社を選ぶ方法べば満足のいくリフォームにもつながります。

 

リフォーム一括見積サイトでは、厳しい審査基準をクリアした地元の優良会社のみを紹介してくれます。

 

サンルームの設置を検討している方は一度一括比較サイトを利用してみましょう。

 

 

↓無料でできるリフォーム業者の一括見積はこちら↓

リショップナビ

 

 

 

サンルームを設置するには一括サイトで見積もりを取るのが得策

サンルームの設置を考えている人はネットでリフォーム業者のサイトを色々とみていると思います。その中にリショップナビというサイトはあります。

リショップナビ

 

リショップナビには数多くのリフォーム業者が登録しており、サイトを利用することで業者を紹介してもらえるサイトです。

 

【リショップナビの利用手順はこちら】

 

リショップナビの利用方法

↓まずは、お名前、電話番号など必要項目を入力します。

リショップナビの利用方法

↓リフォームする物件の住所を記入します。

リショップナビの利用方法

↓どのようなサンルームにしたいのかを具体的に書いてください。

リショップナビの利用方法

見積り内容を確認したら依頼の送信ボタンを押します。

リショップナビの利用方法

これで送信は完了です!

リショップナビの利用方法

↓数分で確認に本人確認のためにショートーメールが届きます。これで正常に送れました!

リショップナビの利用方法

 

このリショップナビのメリットは、悪質な業者に引っかかることなく最適な業者を紹介してもらえる点でしょう。
リショップナビには数多くの業者が登録していますが、全て厳しい審査基準をクリアして登録された業者です。

 

ですので悪質な業者はまず審査に落ちてしまうでしょう。

 

そしてその優良な業者を紹介してもらい、何となく自分の希望とは合わないと思ったら再度業者を紹介してもらうこともできます。
自分が納得いくまで相談できるので、この点もメリットの一つと言えます。

 

また複数の業者の見積もりを一度で取ってもらうこともできますので、一つ一つの業者にお願いする手間も省けます。
一つのサイトでリフォーム業者を決めることができるのでとても便利が良いですよね。

 

見積りは無料ですし、どのくらいの費用でできるのか分かりますので、とりあえず申し込んでおいた方がお得です。
リフォームがまだ検討段階でもメリットは多ので、とりあえずリショップナビを利用してみてはいかがでしょうか。30秒ほどで入力は終わります。

 

↓安い業者を探したい方はこちらのリショップナビから↓

リショップナビ